トピックスtopics

最近のトピックス

2017年6月23日
平成28年度第3回理事会・評議員会を開催しました。

平成29年6月23日金曜日午後12時半より明治記念館「鶴亀の間」において当財団の平成28年度第3回役員会が開催された。
理事会に先立ち、平成29年度の新規事業である中高生向けの【非行防止DVD】を役員方々でご覧いただきました。当財団の協力で京都府立洛水高校の先生や生徒の皆さん京都府伏見警察署の方々の出演で地元KBSが制作されました。青少年健全育成事業に役立つものと期待されます。
午後1時から理事会が開催され、井上副理事長の開会の挨拶に始まり、鵜天口理事長の挨拶、前回役員会以降の報告事項がありました。質問等の後に承認された。審議事項は山口理事長が議長となり第一号議案平成29年度事業計画書案並びに第二号議案平成29年度収支予算案について事務局より説明がなされ、意見交換の後に承認されました。最後に第三号議案その他として「平成29年度助成案内の件」と「薬物乱用防止教室への講師派遣」への取り組みについての説明がなされ常任理事会へ一任することで承認され理事会は終了した。
その後2時からの第3回の評議員会において小峰理孝様が監事へ選任されました。

平成28年度第3回理事会・評議員会を開催しました平成28年度第3回理事会・評議員会を開催しました

2017年6月10日
第10回記念ドレミファダンスコンサート「東京都障害者ダンス大会」へ助成・後援しました。

第10回記念ドレミファダンスコンサート「東京都障害者ダンス大会」へ助成・後援しました障害者支援・社会福祉に取り組んでいる特定非営利活動法人アヴァ(NPO AVA)からのご依頼により、平成29年6月10日、渋谷区千駄ヶ谷の東京体育館にて開催されました…
続きを読む

2017年4月6日
港区内の公立中学校全校へ『非行防止DVD』を寄贈しました。

2017年4月6日、当財団が協賛・制作した「非行防止教室DVD」を東京赤坂ライオンズクラブを通じ、港区教育委員会様へ寄贈いたしました。港区教育委員会から区内の中学校(10校)及び図書館(7館)に配布していただきました。「自身の身に迫る非行の危険性」を身近な脅威として実感できる教材として活用していただき、子どもたちには、自分と同年代の子ども達が演じるドラマを観て、「非行」がどのような不利益を自身に及ぼすか知って欲しい、自ら考える機会にして欲しいと願っております。

港区内の公立中学校全校へ『非行防止DVD』を寄贈しました港区内の公立中学校全校へ『非行防止DVD』を寄贈しました

2017年3月27日
さいたま市へ学校安全DVDを寄贈しました。

浦和ライオンズクラブ50周年事業の一環として当財団の「学校安全教室DVD」を浦和ライオンズクラブから平成29年3月27日午前11時にさいたま市教育委員会を通じさいたま市全小学校へ寄贈いたしました。浦和ライオンズクラブからは吉岡会長・清水幹事に小峰元ガバナーと吉田Lが出席され、吉岡会長からさいたま市教育委員会稲葉康久教育長へ目録を手渡されました。
当日はテレビ局、新聞社の取材も受けテレビでも放映され新聞の報道もなされました。

さいたま市へ学校安全DVDを寄贈さいたま市へ学校安全DVDを寄贈さいたま市へ学校安全DVDを寄贈さいたま市へ学校安全DVDを寄贈

2017年2月27日
非行防止啓発用DVD完成、京都府立洛水高等学校において完成試写会が行われました。

防災チャレンジ大運動会に後援助成この度、当財団が支援し京都府立洛水高等学校・日本女子プロ野球リーグ京都フローラ・KBS京都ラジオ及び京都府伏見警察署が協力して、小学校・中学校・高等学校における非行防止教室や…
続きを読む

2017年2月18日
防災チャレンジ大運動会に後援助成しました。

防災チャレンジ大運動会に後援助成親子で防災を楽しく学ぶ事ができる「防災チャレンジ大運動会」(NPO法人幼児教育従事者研究開発機構主催)に、ライオンズ財団では後援および助成を行いました…
続きを読む

2017年1月20日
新年役員会を開催しました。

平成29年1月20日午後6時より、千代田区丸の内にある帝劇ビル地下の北大路有楽町帝劇店において当財団の第2回理事会並びに評議員会が開催されました。理事会においては平成28年度の上半期の活動状況の報告がなされました。また、新規の取り組みとして京都府立洛水高校と京都府伏見署や京都放送等で製作した非行防止DVDの話があり新年度より全国へ無償頒布する予定であるとの報告がありました。その後開催されました評議員会においては新理事として大熊泰雄様が追加選任されました。その後、理事会・評議員会合同での新年役員懇談会が行われました。山口理事長よりのご挨拶で始まり、今期理事に就任された金子義人様と評議員に就任されました吉田博晃様からご挨拶を頂き、和やかに懇談し最後に静永理事より閉会のご挨拶を頂き終了いたしました。

2017年1月8,9,14日
「空を見上げよう!風と遊ぼう!!熊本に笑顔をプロジェクト」に助成・後援しました。

「空を見上げよう!風と遊ぼう!!熊本に笑顔をプロジェクト」に助成・後援しました。2016年4月14日に起こった熊本地震に被災した子どもたちは、1年以上経った現在も不安からくる不眠やストレスに悩まされています。そのような症状が、思いっきり体を動かすことで少しでも解消されることを願い…
続きを読む

2017年1月7,8日
第4回日本ユニバーサルボッチャ選手権大会を後援しました。

ユニバーサルボッチャ【universal boccia】とは、高齢であることや障害の有無などにかかわらず、「誰でもが楽しく参加できるボッチャ」のことです。一般社団法人日本ユニバーサルボッチャ連盟主催、第4回日本ユニバーサルボッチャ選手権大会が平成29年1月7日(土)・8日(日)の2日間、横浜市の障害者文化スポーツセンター横浜ラポールにおいて開催されました。全国より大勢の参加者があり、個人戦・団体戦が行われました。多くの身障者をはじめ選手の方々の大活躍に、関係者も熱心に応援され大盛況に大会が催されました。当財団では前回に引き続き大会を後援し、メダルを寄贈しました。表彰式では、表彰者へ当財団の大久保評議員より授与しました。また、2016年リオパラリンピックの銀メダリスト2名も参加されました。2020年の東京パラリンピック開催にも期待が高まります。

第4回日本ユニバーサルボッチャ選手権大会を後援しました第4回日本ユニバーサルボッチャ選手権大会を後援しました第4回日本ユニバーサルボッチャ選手権大会を後援しました第4回日本ユニバーサルボッチャ選手権大会を後援しました

2016年12月5日
青少年健全育成のための鐘楼が設置されました。

青少年健全育成のための鐘楼が設置されました東京・中野区に所在する宝仙寺に、かねてから地域住民および隣接する宝仙学園などから必要とされていた鐘楼が再建され、11月28日に落成式が行われました。宝仙寺の住職より…
続きを読む

2016年11月23日
「DREAM AS ONE 父子チャレンジアカデミースペシャルフェスタ」へ後援しました。

「DREAM AS ONE 父子チャレンジアカデミースペシャルフェスタ」へ後援しました平成28年11月23日、江東区の夢の島競技場において、NPO法人幼児教育従事者研究開発機構により主催された「DREAM AS ONE 父子チャレンジアカデミースペシャルフェスタ」が…
続きを読む

2016年11月9日
弘前市へ『学校安全DVD』を贈呈しました。

平成28年11月9日、青森県弘前市の全小学校向けに図書ならびに当財団『学校安全DVD』をライオンズクラブ国際協会332-A地区の弘前西ライオンズクラブより贈呈されました。弘前市役所において贈呈式が行われ、弘前市蛯名副市長へ弘前西ライオンズクラブ杉間会長から手渡されました。また弘前市より感謝状が弘前西ライオンズクラブへ贈られました。蛯名副市長からは、「このDVDは子どもたちが防犯の意識を持つきっかけになる」と感謝のお言葉をいただき、杉間会長からも「分かりやすい内容なので教育に是非活用願いたい」と伝えられました。より多く活用いただき、子どもたちの安全に寄与することを期待します。

弘前市へ『学校安全DVD』を贈呈しました弘前市へ『学校安全DVD』を贈呈しました弘前市へ『学校安全DVD』を贈呈しました

2016年11月3日-6日
全日本オプティミスト級セーリング選手権大会に協賛しました。

全日本オプティミスト級セーリング選手権大会に協賛しました日本オプティミストディンギー協会主催の全日本オプティミスト級セーリング選手権大会が2016年11月3日から3日間、福岡市ヨットハーバーで行われました。今大会では、…
続きを読む

2016年10月26日
渋谷区へ『学校安全DVD』を贈呈しました。

平成28年10月26日渋谷区役所区長室において、渋谷区内小学校全校向け分の当財団『学校安全DVD』を東京渋谷中央ライオンズクラブより贈呈しました。贈呈式当日には東京渋谷中央ライオンズクラブ大野武会長並びに水野清幹事が出席され、大野会長より長谷部健区長へ手渡されました。渋谷区教育委員会からも東京渋谷中央ライオンズクラブへ感謝状が渡されました。
11月8日には渋谷区立代々木大山小学校での安全教室にて、DVDを使用しての授業が行われ、報告書(写真)が渋谷区より東京渋谷中央ライオンズクラブに届きました。子どもたちの安全のために、今後も有効に活用されることを期待します。

渋谷区へ『学校安全DVD』を贈呈しました渋谷区へ『学校安全DVD』を贈呈しました

2016年10月1日
フィリピンの小学校にテレビモニターを寄贈いたしました。

フィリピンの小学校にテレビモニターを寄贈いたしました10月1日、東京赤坂ライオンズクラブは、姉妹クラブであるフィリピン共和国のサンパブロ・シティ・ホスト・ライオンズクラブを通じ、Sto. Nino Elementary Schoolに東芝プラント…
続きを読む

2016年9月25日
第15回「ピポ・ユニバーサル駅伝大会」が開催されました。

当財団が後援と助成をしているNPO法人コミュニケーション・スクエア21主催で、障がいの有無や年齢、国籍、性別を超え、お互いの違いを認め合い、支え合い交流するイベントが神宮外苑絵画館前で開催されました。当日は吉住新宿区長がスターターとなり、駅伝が始まりました。ひとつのチームには、性別を問わず、子ども・高齢者・障がいのある方など5人が選手となります。そのほかに伴走ボランティアがチームをサポートして、笑顔でタスキをつなぎました。競技終了後は四谷第六小学校に移動し、交流会が開かれました。パラリンピックの協議でもあるボッチャを皆が楽しみ、閉会式となりました。「どうぞ、ありがとう」の心地よさでユニバーサル社会を目指すイベントとなりました。

第15回「ピポ・ユニバーサル駅伝大会」が開催されました第15回「ピポ・ユニバーサル駅伝大会」が開催されました

2016年9月23日
平成28年度第1回評議員会並びに臨時理事会が開催されました。

平成28年9月23日月曜日午後12時30分より明治記念館1階「はぎ・さくら」の間において当財団の平成28年度第1回評議員会が開催されました。当日は初めに山口理事長の挨拶があり、その後富田評議員が互選で議長となり開催されました。最初の報告事項として平成27年度事業報告がなされました。その後議案の審議に入り、第一号議案の平成27年度決算報告書の説明がなされ、質疑応答の後承認されました。続いて第二号議案の役員選任の件が審議され、最初に評議員の選任の件が審議され8名が再任され2名が新任で選任されました。続いて理事並びに監事の選任が審議され、理事は16名が再任され1名が新任されました。監事は1名再任され評議員会が終了しました。1時半より新理事による臨時理事会が開催され山口理事長・井上副理事長・静永常任理事・橘常任理事として再任されました。臨時理事会終了後に、当日出席されました役員の方々と今後についての意見交換を行い午後2時半に終了しました。

平成28年度第1回評議員会並びに臨時理事会が開催されました平成28年度第1回評議員会並びに臨時理事会が開催されました平成28年度第1回評議員会並びに臨時理事会が開催されました平成28年度第1回評議員会並びに臨時理事会が開催されました

2016年9月5日
平成28年度第1回理事会が開催されました。

平成28年9月5日月曜日午後12時30分より明治記念館1階千歳において当財団の平成28年度第1回理事員会が開催されました。当日は山口理事長並びに評議員会を代表して富田評議員から挨拶があり、平成27年度第2回理事会以降の活動事項が報告され質疑応答がなされました。その後議案の審議に入り平成27年度の事業報告・決算報告書案の説明がなされ、質疑応答の後承認されました。理事会終了後に当日陪席されました役員の方々と意見交換を行い午後2時に終了しました。
主な報告事項としては、熊本地震の義援金を被災地へ贈呈、学校安全DVD並びに薬物乱用防止DVDの贈呈報告等がありました。当日は理事会に先立ち、学校安全DVDの頒布に協力された方々へ感謝状の贈呈が行われました。

平成28年度第1回理事会が開催されました平成28年度第1回理事会が開催されました平成28年度第1回理事会が開催されました

2016年8月23日
第19回「幸せのひまわり展」へ財団賞を協賛しました。

平成28年8月21日から8月30日まで江戸川区の東部フレンドホールにおいて、今年もボランティアグループ「ひまわりウェーブ」主催による第19回「幸せのひまわり展」が開催されました。公益財団法人江戸川環境財団が共催し江戸川区も後援されました。募集期間中にはたくさんの作品が集まり、描かれたひまわりの花がホールの壁に咲き誇りました。8月23日に表彰式が行われ、当財団から財団賞を協賛させていただきました。。

第19回「幸せのひまわり展」へ財団賞を協賛しました第19回「幸せのひまわり展」へ財団賞を協賛しました

2016年7月29日
西東京市へ『学校安全DVD』を贈呈しました。

平成28年7月29日午後1時より、当財団の『学校安全DVD』を東京田無ライオンズクラブより西東京市の小学校全校へ贈呈するため、西東京市保谷庁の教育長室において贈呈式が行われました。当日は東京田無ライオンズクラブから塩月元ガバナー並びに須田幹事・増田委員が出席され、西東京市教育委員会前田教育長へ贈呈されました。西東京市教育委員会からは前田教育長様始め教育部特命担当部長南由美子様・統括指導主事西川延様が出席されました。子供たちが安全に成長してもらうためにも、五感を通じて子供たちが自ら身の安全を心掛けられることを、教育長以下、皆様が喜んでいらっしゃいました。

西東京市へ『学校安全DVD』を贈呈しました

2016年7月20日
品川区へ『学校安全DVD』を贈呈しました。

平成28年7月20日、品川区教育委員会室において、当財団の『学校安全DVD』が東京品川ライオンズクラブを通じ品川区内の公立小学校全校に寄贈されました。当日は東京品川ライオンズクラブ伊藤会長より品川区教育委員会中島教育長様へDVDが寄贈され、中島教育長様より伊藤会長へ感謝状が授与されました。また、当財団からは今回の寄贈にご尽力いただきました藤原政則品川区議(品川ライオンズメンバー)へ感謝状を贈呈しました。

品川区へ『学校安全DVD』を贈呈しました品川区へ『学校安全DVD』を贈呈しました品川区へ『学校安全DVD』を贈呈しました

2016年6月28日
目黒区へ『学校安全DVD』を贈呈しました。

平成28年6月28日、目黒区内の小学校全校分に当財団の『学校安全DVD』の贈呈式が東京目黒ライオンズクラブより、目黒区教育長室にて行われました。
当日は、目黒区議 鴨志田議員、目黒ライオンズクラブより菅野前幹事、黒澤委員、茂木会長から、尾崎教育長へ手渡されました。財団からは伊原理事が出席し、目黒区尾崎教育長より感謝状が送られました。当日の様子が『城南展望』新聞の記事に掲載されました。 子どもたちが自分自身で身の安全を守る方法を習得するためのサポートとなり、防犯教室などの副教材として活用されることを願います。

目黒区へ『学校安全DVD』を贈呈しました目黒区へ『学校安全DVD』を贈呈しました目黒区へ『学校安全DVD』を贈呈しました

2016年6月27日
熊本地震被災地支援のための義援金を贈呈しました。

この度の熊本地震被災の支援として、募金活動によりお寄せいただいた義援金を、6月27日午後2時に福岡市のロイヤルパークホテルにおいて当財団の井上副理事長、富田評議員、阿久津評議員に東京赤坂ライオンズクラブからは細川第二副地区ガバナーが出席し、熊本からは熊本中央ライオンズクラブの亀浦会長と木村委員が出席され、井上副理事長から亀浦会長へ義援金40万円を贈呈しました。熊本中央ライオンズクラブより被災地の状況について述べられると共に、義援金を今後の被災地支援のために活用するというお話がありました。後日、あらためて熊本中央ライオンズクラブより支援状況の報告が届く予定です。一日でも早い復興を祈念しております。

熊本地震被災地支援のための義援金を贈呈しました熊本地震被災地支援のための義援金を贈呈しました

2016年6月16日
熊本地震募金の受領と被災地活動。

熊本地震募金の受領と被災地活動平成28年4月14日の熊本地方で発生した地震に対し、当財団浅野理事の会社である株式会社フォーシーズ様およびグループ会社での熊本地震の募金活動が実施されました。集まりました募金251,336円と…
続きを読む

2016年6月15日
平成27年度第2回理事会を開催しました。

平成27年度第2回理事会を開催しました平成28年6月15日に芝パークホテルにおいて、当財団の平成27年度第二回理事会が開催されました。…
続きを読む

2016年6月8日
武蔵野市へ『学校安全DVD』を贈呈しました。

平成28年6月8日武蔵野市役所内にて、東京武蔵野ライオンズクラブより武蔵野市教育委員会へ『学校安全教室DVD』を12部寄贈しました。寄贈されたものは、武蔵野市内の公立小学校に配布することになります。当日は、東京武蔵野ライオンズクラブより大谷会長、永生幹事、吉田委員の3名が出席し、武蔵野市教育委員会の宮崎委員長に贈呈しました。また、武蔵野市教育委員会から東京武蔵野ライオンズクラブへ感謝状が渡されました。

武蔵野市へ『学校安全DVD』を贈呈しました武蔵野市へ『学校安全DVD』を贈呈しました武蔵野市へ『学校安全DVD』を贈呈しました

2016年5月31日
世田谷区へ『学校安全DVD』を贈呈しました。

熊本地震募金箱を設置しました平成28年5月31日、ライオンズ日本財団の『学校安全DVD』を世田谷区内小学校全校に向けての贈呈式が世田谷区教育委員会教育長室において行われました。…
続きを読む

2016年5月24日
豊島区教育委員会へ寄贈しました。

平成28年5月24日午後1時より、豊島区役所において東京巣鴨ライオンズクラブより豊島区小学校22校全校に学校安全DVDを寄贈しました。贈呈式には豊島区教育委員会より三田一則教育長、天貝教育部長並びに加藤指導課長、東京巣鴨ライオンズクラブより今井元会長と中村元会長、そして橋渡しをされた島村区会議員が同席され、寄贈式が行われました。豊島区内の学校の安全や防犯について意見交換をし、後日豊島区教育委員会より東京巣鴨ライオンズクラブへ感謝状が贈呈されるとの話しがなされました。

豊島区教育委員会へ寄贈しました

2016年5月17日
熊本地震募金箱を設置しました。

熊本地震募金箱を設置しました平成28年4月14日に熊本地方で大地震が発生し、被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。地震発生の翌日、…
続きを読む

2016年5月13日
高尾山「ごみ持ち帰り看板」設置しました。

高尾山には毎日多くの観光客が訪れ、年間を通してごみの問題をどうするかという問題を抱えていました。高尾山の環境を守ることを目的に、高尾山環境保全基金協力会(石井征二会長)とライオンズクラブ330-A地区環境保全委員会との合同アクティビティにより、状況を改善するよう高尾山に「ごみ持ち帰り看板」を9か所設置し、観光客へのごみ持ち帰りの運動を提唱しました。こうして高尾山環境保全基金協力会の要請により、ライオンズ日本財団では環境保全事業の一環として助成をいたしました。平成28年5月13日、高尾山ケーブルカー清滝駅に「ごみ持ち帰り看板」の除幕式が行われました。

「ごみ持ち帰り看板」の除幕式高尾山「ごみ持ち帰り看板」ごみ持ち帰りの運動

2016年4月4日
立川市へ「学校安全DVD」を寄贈しました。

平成28年4月4日、ライオンズ日本財団より「学校安全DVD」を田野倉理事並びに赤尾評議員の協力と梅田春生立川市議の橋渡しにより、立川市内の小学校全校に寄贈しました。このDVDが活用され、子供たちの身の安全が守られることを願っております。
当日は立川市役所教育庁室において、小町邦彦教育長より当財団山口理事長へ感謝状が手渡されました。その後、小町教育長並びに立川市議会梅田副議長様と当財団の山口理事長、田野倉理事、赤尾評議員で地域と子供の安全について意見交換がなされました。

練馬区の小学校へ『学校安全DVD』を寄贈しました『学校安全DVD』感謝状

2016年2月11,28日
防災チャレンジ大運動会に後援助成しました。

防災チャレンジ大運動会に後援助成親子で防災を楽しく学ぶ事ができる「防災チャレンジ大運動会」(NPO法人幼児教育従事者研究開発機構主催)に、ライオンズ財団では後援および助成を行いました…
続きを読む

2016年2月27日
ラオスの小学校へ図書を寄贈しました。

ラオスの小学校へ図書を寄贈東京豊島ライオンズクラブ並びに東京神宮ライオンズクラブがライオンズクラブ国際財団(LCIF)からの交付金を受け、公益財団法人民際センターの協力により、ラオス人民民主共和国…
続きを読む

2016年2月17日
練馬区の小学校へ『学校安全DVD』を寄贈しました。

今年2月初旬、東京ウィルライオンズクラブ(篠崎美千代会長)では当財団の『学校安全DVD』を練馬区議の尾島紘平様の橋渡しで練馬区へ65枚寄贈されました。練馬区内には65校小学校があり、生徒数は32,000人に及び、低学年は10,900人(H27年5月時点)の生徒が在学しています。本DVDが十分に活用され、少しでも子どもたちの身の安全が守られることを願っております。
2月17日には練馬区教育委員会より東京ウィルライオンズクラブへ感謝状を頂戴しました。当日は練馬区からは教育委員会教育振興部長中村哲郎様並びに教育振興部教育総務課長岩田高幸様が、東京ウィルライオンズクラブからは会長篠崎美千代様と青少年育成・薬物防止委員長丸山晶子様、本橋京子様、そして橋渡しをされました練馬区区議の尾島紘平様が同席され、感謝状の贈呈が行われました。

練馬区の小学校へ『学校安全DVD』を寄贈しました『学校安全DVD』感謝状

2016年1月18日
新年役員懇談会が開催されました。

平成28年1月18日午後6時より、千代田区霞が関にある霞ヶ関顧問ゲート西館37階にある霞山会館の鹿鳴において当財団の新年役員懇談会が行われました。前日からの雪にも関わらず、役員の皆様が出席されました。
皇居を始めとし周辺を一望できる眺めの中で山口理事長よりご挨拶がありました。事務局より報告事項として、株式会社テーブルクロスのレストラン予約サイトによる子ども食糧支援プロジェクト提携について、小川晶子様並びに高井取締役様からご説明がなされました。このサイトからの寄付金を当財団が受け、今後子供たちのための助成を行う基金の設置と運営員会を設けることにいたしました。
また、当日は「免疫細胞療法によるがん再発予防について」と題して元千葉ガンセンター副センター長の木村秀樹先生より講演がありました。現在高額である免疫細胞療法を保険適用にする必要性が求められ、今後当財団でも協力していくこととしました。

新年役員懇談会

その後、富田評議員の発声で乾杯し懇談に入り、最後に静永理事より閉会のご挨拶を頂き終了いたしました。

2015年11月11日
京都市伏見区内の小中学校へDVDの贈呈をしました。

京都市伏見区内の小中学校へDVDの贈呈京都府伏見警察署の少年非行防止対策チーム「伏見明星隊」において、青少年の非行防止啓蒙のためにクリアファイルが作成されました。本クリアファイルは、伏見警察署…
続きを読む

2015年10月29日
京都府立洛水高校へ薬物乱用防止DVDの贈呈をしました。

京都府立洛水高校へ薬物乱用防止DVDの贈呈京都府立洛水高校において薬物乱用の根絶を目指し、薬物乱用根絶教室が平成27年10月29日開催されました。当日は地元KBSテレビの取材も入り、…
続きを読む

2015年9月14日
平成27年度第1回理事会を開催しました。

平成27年9月14日月曜日東京プリンスホテル3階ハイビスカスにおいて当財団の平成27年度第1回理事員会が開催されました。当日は午後1時より開催、山口理事長並びに評議員会を代表して富田評議員から挨拶があり、平成26年度第2回理事会以降の活動事項が報告され質疑応答がありました。その後審議に入り平成26年度の事業報告・決算報告書案の説明がなされ、質疑応答の後承認されました。理事会終了後に当日陪席されました役員の方々と懇談会を開催し意見交換の後に午後2時半に終了しました。
主な報告事項としては、小学生低学年向け防犯安全セミナーDVDの頒布について既に全国の小学校から申し込みが入っており、東京においては朝日信用金庫様のご厚意により文京・荒川・江戸川3区の小学校へ寄贈、杉並東ライオンズクラブのご尽力により杉並区の小学校へ寄贈いたしました。
また平成27年9月29日火曜日午後1時より当財団事務局ビルの会議室において平成27年度第1回定時評議員会が開催され、平成26年度の事業報告・決算報告が承認されました。

平成27年度第1回理事会

2015年9月13日
ジュニアウインドサーフィン選手権大会を後援しました。

ジュニアウインドサーフィン選手権大会を後援今回が第10回目となった2015ジュニアウインドサーフィン選手権大会。平成27年9月13日日曜日に三浦海岸で開催されました。当初の予定は8月22~23日の予定でしたが、台風の影…
続きを読む

2015年8月23日
第18回「幸せのひまわり展」へ財団賞を協賛しました。

平成27年8月20日から8月30日まで江戸川区の東部フレンドホールにおいて、昨年に続きボランティアグループ「ひまわりウェーブ」主催による第18回「幸せのひまわり展」が開催されました。7月18日から8月16日までの募集期間、「幸せのひまわり展」にはたくさんの作品が集まりました。審査員は藤井孝次朗画伯が担当されました。それぞれが想い想いに描かれた向日葵が展示され、ホールが華やかな夏の彩りで埋められました。江戸川区も後援され、区長も作品を見学されていました。8月23日に表彰式が行われ、ライオンズ日本財団からは、財団賞を協賛させていただきました。

第18回幸せのひまわり展パンフPDF第18回幸せのひまわり展写真1第18回幸せのひまわり展写真2第18回幸せのひまわり展写真3第18回幸せのひまわり展写真4第18回幸せのひまわり展写真5

2015年8月21日
朝日信用金庫様へ感謝状の贈呈しました。

朝日信用金庫様へ感謝状の贈呈朝日信用金庫様は、地域社会の一員として、かねてより社会・地域貢献活動に取り組まれております。この度その活動の一環として朝日信用金庫様より、東京都荒川区・文京区・江戸川区の3区の…
続きを読む

2015年7月24日
杉並区教育委員会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈しました。

青少年健全育成事業の一環として、平成27年7月24日(金)杉並区役所内にて、東京杉並東ライオンズクラブより杉並区教育委員会へ「安全教室DVD」を45部寄贈しました。子どもたち自身に命の尊さをしっかりと認識させることを目的とし、日常生活の中での危険予測能力や危険回避の方法等を子どもたちに教育していく一助として、杉並区内の全ての小学校でご活用いただくよう配布されます。
当日は、東京杉並東ライオンズクラブより上野会長・奥幹事・村山アクティビティ委員長・渡辺50周年記念委員長の4名が出席され、杉並教育委員会の井手委員長様に贈呈しました。また、杉並区教育委員会様から東京杉並東ライオンズクラブへ感謝状が渡されました。

杉並区教育委員会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」寄贈写真1東京杉並東ライオンズクラ」への感謝状

2015年7月18日-19日
第3回日本ユニバーサルボッチャ選手権大会を後援、助成しました。

日本ユニバーサルボッチャ2015年7月18日(土)から19日(日)の2日間、第3回日本ユニバーサルボッチャ選手権大会が横浜市障害者文化スポーツセンター「横浜ラポール」において開催されました。…
続きを読む

2015年6月25日
東北福祉大学「まごのてくらぶ」への感謝状贈呈しました。
~フィリピン災害支援に協力していただいたお礼として~

平成27年6月25日水曜日、東北福祉大学ステーションキャンパスにおいて、学校関係者が見守られる中、ライオンズ財団からの感謝状を、仙台萩ライオンズクラブ松谷会長より東北福祉大学「まごのてくらぶ」を代表して3年生の木村真佑さんが受け取りました。
東北福祉大学「まごのてくらぶ」は、フィリピン災害の支援物資として石巻中央並びに石巻日和ライオンズクラブが集められた物資を、段ボール約100箱の組み立てから仕分けまで仙台萩ライオンズクラブと共に協力してくださいました。

東北福祉大学「まごのてくらぶ」への感謝状贈呈写真1東北福祉大学「まごのてくらぶ」への感謝状贈呈写真2

2015年6月19日
平成26年度第2回理事会・評議員会開催しました。

平成27年6月19日金曜日に東京プリンスホテル11階ピオニーにおいて、ライオンズ日本財団の平成26年度第2回理事員会・評議員会並びに役員懇談会が開催されました。当財団のフィリピン台風被災地支援事業の経過報告を行い、本事業に協力をいただいた5つのライオンズクラブと2法人1団体と個人3名に対し、感謝状の贈呈を行いました。授与者を代表して青木秀茂様より謝辞がありました。
理事会では山口理事長の挨拶の後、平成26年度第1回理事会以降の報告事項並びに質疑応答がありました。その後審議に入り平成27年度の事業計画・収支報告書案の説明がなされ、質疑応答の後承認されました。また、免疫細胞療法によるがん再発予防についての協力依頼の件が審議され、承認されました。
主な報告事項としては、昨年に引き続き本年も被災地等への車両寄贈や、小学校安全教室DVDの寄贈の実施報告や、薬物乱用防止DVDの頒布状況報告、フィリピン台風被災地への支援事業報告、東日本大震災被災地への紙おむつの寄贈などが報告されました。 その後評議員会が開催され、理事並びに監事の補充選任の審議があり承認されました。 また審議終了後の役員懇談会では、理事・評議員の方々より有意義な意見交換がなされました。

平成26年度第1回理事会写真1平成26年度第1回理事会写真2平成26年度第1回理事会写真3平成26年度第1回理事会写真4

2015年5月16日
乳幼児用紙おむつを被災地へ寄贈しました。

東日本被災地クラブからフィリピン台風被災地への支援に協力写真5月16日岩手県文化センターアピアにおいて、「被災地の障がいのある方々へ光を」が開催されました。これは…
続きを読む

2015年3月17日
公益社団法人埼玉県防犯協会連合会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈しました。

公益社団法人埼玉県防犯協会連合会より、本部および県内各支部41か所にて主催される子供向け防犯・安全イベントに当財団の「小学校『安全教室DVD』低学年編」を活用させてほしいとのご要望がありました。2015年3月17日(火)、埼玉県防犯協会連合会において『安全教室DVD』および『学校安全ポスター』を当財団より寄贈させていただきました。
当日は当財団より井上副理事長、他2名が贈呈式に出席し、埼玉県防犯協会連合会、専務理事 金子昌泰様へ寄贈いたしました。

公益社団法人埼玉県防犯協会連合会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈写真3公益社団法人埼玉県防犯協会連合会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈写真1公益社団法人埼玉県防犯協会連合会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈写真2

2015年3月13日
東日本被災地クラブからフィリピン台風被災地への支援に協力しました。

東日本被災地クラブからフィリピン台風被災地への支援に協力写真昨年台風災害に見舞われたフィリピンの被災地に対し、東日本大震災332-C地区の石巻中央ライオンズクラブと石巻日和ライオンズクラブにより、大震災当時フィリピンからの支援のお礼として…
続きを読む

2015年2月23日
東京都台東区教育委員会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈しました。

東京都台東区内の小学校全校に、『安全教室DVD』を寄贈したいという東京上野東ライオンズクラブからの要請があり、2015年2月23日(月)に台東区役所内において、東京都台東区教育委員会に当財団より東京上野東ライオンズクラブを通じて寄贈いたしました。子供たち自身が命の尊さをしっかりと認識し、日常生活の中での危険予測能力や危険回避の方法などを教育していく一助として台東区内の全ての小学校で活用していただくよう配布されます。当日は、東京上野東ライオンズクラブの小泉和央会長より台東区教育委員会教育長、和田人志様へ贈呈を致しました。

東京都台東区教育委員会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈写真1

2015年2月10日
ラオスの小学校へ移動図書BOX寄贈しました。

ラオスの小学校へ移動図書BOX寄贈写真1東南アジア、インドシナ半島にあるラオス人民社会主義共和国。かねてよりラオスでの学校の建設や生徒たちへの奨学金など支援をされている、東京神宮ライオンズクラブの後藤様より…
続きを読む

2015年1月11日
防災チャレンジ大運動会へ後援しました。

防災チャレンジ大運動会21世紀を担う子ども達が、健全に育つための幼児教育全体の質的向上に取り組んでいるNPO法人幼児教育従事者研究開発機構。同機構が主催する子どもたちの健全な育成を支援しながら…
続きを読む

2014年12月18日
東北復興支援に車4台寄贈しました。

東北復興支援の一環として、南三陸志津川ライオンズクラブの小坂元会長並びに石巻中央ライオンズクラブの阿部浩様より、車両の寄贈要請がありました。当ライオンズ財団の富田評議員の会社である日進レンタカーより寄贈いただき、12月18日に車両を東北にお届けしました。
当日は南三陸志津川ライオンズクラブの事務局と小坂元会長の立ち合いのもと、正午より南三陸町役場において、これからの街づくりに活用するために佐藤町長へ2台の車の寄贈をしました。また同日の午後3時には、石巻市清水浜にある高齢者の介護施設への送迎のため一般社団法人キャンナス東北「おらほの家」において石巻中央ライオンズクラブの阿部浩様の立ち合いのもと、山田センター長へ1台の寄贈をしました。また、12月22日に石巻市で活動されている一般社団法人「りぷらす」へ被災地での高齢者のリハビリを受けるための送迎用として、石巻中央ライオンズクラブの阿部浩様より橋本代表理事へ寄贈しました。震災から3年経つ現在もまだ復興が必要な現地で、今回の寄贈が少しでも役立つことを真に願います。

東北復興支援に車4台寄贈しました東北復興支援に車4台寄贈しました東北復興支援に車4台寄贈しました

2014年12月11日
港区教育委員会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈しました。

2014年12月11日(木)に東京都の港区役所内において、港区教育委員会へ、東京赤坂ライオンズクラブを通じて「安全教室DVD」を寄贈しました。子どもたち自身が命の尊さをしっかりと認識し、日常生活の中での危険予測能力や危険回避の方法などを教育していく一助として、港区内のすべての小学校に配布されます。当日は、東京赤坂ライオンズクラブより幹事の大塚たかあき氏、当財団より廣谷評議員が贈呈式に出席し、港区教育委員会教育長 小池眞喜夫様へ寄贈しました。一人でも多くの子どもがより自らの能力と知識で安全に生活できるようになるため、港区内の小学校で役立つことを願っております。

東港区教育委員会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈港区教育委員会へ「小学校『安全教室DVD』低学年編」を寄贈

2014年11月15日-16日
日本ユニバーサルボッチャ選手権大会へ後援しました。

日本ユニバーサルボッチャ11月15日(土)と11月16日(日)に日本ユニバーサルボッチャ選手権大会が障害者スポーツ文化センター横浜ラポールのメインアリーナで大々的に開催されました。…
続きを読む

2014年11月10日
東北チャリティコンサートへ協賛しました。

東北チャリティコンサート11月10日に東京、銀座のヤマハホールにおいて「東北チャリティコンサート~いつまでもあの日の事は忘れない~」が開催されました。…
続きを読む

2014年9月10日
平成26年度第1回理事会を開催しました。

東京プリンスホテル11階ピオニーにおいて、当財団の平成26年度第1回理事員会が開催されました。山口理事長並びに評議員会を代表して富田評議員から挨拶があり、平成25年度第2回理事会以降の報告事項と質疑応答がありました。審議では、平成25年度の事業報告・決算報告書案の説明がなされ、質疑応答の後承認されました。そして、防犯安全セミナーDVDの報告会を行うことについて承認されました。 主な報告としては、防犯安全セミナーDVDが学校安全ニュースに掲載されて以来、小学生低学年向け防犯安全セミナーDVDの頒布について、既に多くの小学校から申し込みが入っているということです。前年度の助成先から感謝状も届いています。また、被災地の小学校へ保健教育図書の頒布についてご協力をいただいた、岩手県のライオンズクラブへの感謝状送付についてなどの報告がなされました。
また審議終了後の懇談では、2020年の東京オリンピックに向けて、青少年を対象とした事業を財団で支援してはどうか、などの活発な意見が多く出され閉会しました。

平成26年度第1回理事会

2014年8月24日
第17回幸せのひまわり展へ財団賞を寄贈しました。

ボランティアグループ「ひまわりウェーブ」が主催する「幸せのひまわり展」が平成26年8月20日から8月29日まで江戸川区東部フレンドホールで開催されました。17回に渡る開催で、8月24日には表彰式も行われ、当財団より財団賞を寄贈しました。代表の坂本潤之輔様は東日本大震災の被災地支援でもご活躍で、当財団の東日本復興支援事業において被災地支援にご協力をいただいております。

第17回幸せのひまわり展パンフPDF第17回幸せのひまわり展写真1第17回幸せのひまわり展写真2第17回幸せのひまわり展写真3第17回幸せのひまわり展写真4第17回幸せのひまわり展写真5

2014年7月20日
三陸こざかなネットより感謝状が届きました。

平成25年度ライオンズ財団の助成先である「三陸こざかなネット」(代表中山奈保子様)より、感謝状が届きました。三陸こざかなネットでは、「被災地より、子供達の未来の為に」をスローガンに、東日本大震災を乗り越えた親子の記録を残し続ける活動を行っています。当財団からの助成金をはじめとして支援により、家族で震災復興を経験した記録集として、『あなたがいたから…』が7月7日に発行されることになりました。また、震災後に三陸こざかなネットでは、家族で震災復興を体験し、乗り越えた物語『ねぇねぇしってたぁ? I Know What Happened』の発行もされております。

三陸こざかなネットより感謝状三陸こざかなネットからの賞状
『ねぇねぇしってたぁ? I Know What Happened』『ねぇねぇしってたぁ? I Know What Happened』
『ねぇねぇしってたぁ? I Know What Happened』

『あなたがいたから…』『あなたがいたから…』
『あなたがいたから…』

2014年6月19日
平成25年度第2回理事会を開催しました。

東京プリンスホテル11階ピオニーにおいて、平成25年度第2回理事員会並びに役員懇談会が開催されました。当日は午後12時半から開始し午後2時に終了しました。理事会においては山口理事長の挨拶に始まり、平成25年度第1回理事会以降の報告事項並びに質疑応答がありました。その後審議に入り平成25年度の事業計画・収支報告書案の説明がされ、質疑応答の後承認されました。また、会員規定の一部改定案が審議され承認されました。
主な報告事項としては、被災地等への車両寄贈、保健図書寄贈の実施報告、そして防犯DVDの無償頒布等の説明がありました。また審議終了後の役員懇談会では、評議員も交え理事会メンバーと有意義な意見交換がなされました。

平成25年度第2回理事会

2014年4月24日
無医地区での巡回診療、どこでもクリニック益子に車両の寄贈をさせていただきました。

一般社団法人医療振興会(代表理事・池ノ谷鉱平医師)より、診療所の無い地域への医療提供のための巡回診療用(どこでもクリニック益子)の車両要請がありました。栃木県益子町・田子地区では、2年半医療機関が無く、若手医師たちが名乗りをあげ医療が遠い地域(無医地区、へき地、過疎地)に足りない医療を提供していくプロジェクトとして開院されたのがどこでもクリニックで、「心強い」と住民の大きな存在になっています。

一般社団法人医療振興会からの要請状無医地区での巡回診療、どこでもクリニック益子に車両の寄贈写真1

4月24日午後3時日進レンタカー株式会社本社において、当財団富田評議員より一般社団法人医療振興会の池ノ谷理事と坪田理事へ、車両1台を寄贈させていただきました。

無医地区での巡回診療、どこでもクリニック益子に車両の寄贈写真2

2014年4月14日
南三陸町観光協会の支援に、車両寄贈させていただきました。

一般社団法人南三陸観光協会より南三陸志津川ライオンズクラブを通じ、南三陸地域の振興と交流に使用する車両が不足しているとのことで、支援要請がありました。4月14日午前11時半に南三陸さんさん商店街ポータルセンターにある南三陸観光協会において、車両1台を寄贈しました。当日は晴天の中、南三陸志津川ライオンズクラブのメンバーの方々をはじめ、東京小金井ライオンズクラブのメンバーの方々も同席いただきました。

南三陸町観光協会からの要請状南三陸町観光協会の支援に、車両寄贈写真

2014年4月14日
石巻市の福祉仮設住宅に車両寄贈させていただきました。

特定非営利法人全国コミュニティライフサポートセンター(理事長・池田昌弘氏)より、石巻市の福祉仮設住宅「あがらいん」における被災者生活支援の活動用車両として、車両寄贈の要請をいただきました。4月14日午前10時に「あがらいん」において地元石巻中央ライオンズクラブの阿部浩様のご協力のもと、2台の車両を贈呈しました。また、団体の高木理事から当財団宛てに感謝状を頂戴しました。

全国コミュニティライフサポートセンターからの要請状石巻市の福祉仮設住宅に車両寄贈写真

2014年4月13日
被災地での保健教育図書寄贈のため、協力クラブへ感謝状を贈呈させていただきました。

本年の被災地学校への保健教育図書贈呈に際し、大船渡市内の小学校には大船渡ライオンズクラブ並びに大船渡五葉ライオンズクラブ、陸前高田市の小学校には陸前高田ライオンズクラブ、そして住田町の小学校には住田ライオンズクラブが協力してくださいました。各クラブのご尽力に対し、当財団より心ばかりの感謝状を贈呈いたしました。

平成26年4月13日に開催された大船渡ライオンズクラブ45周年・大船渡五葉ライオンズクラブ35周年合同チャーターナイトでは、東京より参加した東京江戸川ライオンズクラブ坂本潤之助Lが当財団山口理事長に代わり、各クラブ会長へ感謝状が手渡されました。

被災地での保健教育図書寄贈のため、協力クラブへ感謝状を贈呈写真2被災地での保健教育図書寄贈のため、協力クラブへ感謝状を贈呈写真1

2014年3月12日
内閣府より2014年2月5日付にて税額控除に係る証明を受けました。

当財団は、内閣府より2014年2月5日付にて税額控除に係る証明を受けました。これにより当財団に対する個人、法人からのご寄附は、公益目的事業を支援するための支出として「特定公益増進法人」への寄附金に該当し、税制上の優遇措置の対象となります。また、個人の寄附金については、「所得控除」または「税額控除」のいずれかを選択することが出来ます。「税額控除」をお受けいただくためには、確定申告の際「領収証」のほかに、「税額控除に係る証明書」の提出が必要となります。
『税額控除に係る証明書』が必要な方は、こちらからダウンロード(『税額控除に係る証明書』PDF:20k)していただけます。郵便やFAXでの送付をご希望の方は、ご遠慮なく当財団事務局までご請求ください。

また、当財団への財産の贈与又は遺贈、相続若しくは遺贈によって取得した財産を当財団にご寄附される場合にも、一定要件を満たす場合に、税制上の優遇措置を受けることができます。

なお、寄附金控除の制度、確定申告の手続、贈与等に関する優遇措置の詳細な内容につきましては、国税庁のホームページ(個人・法人)、または最寄りの税務署にお問い合わせください。

2014年2月24日
東京センチュリーライオンズクラブより結成30周年記念事業の事業資金としていただいた寄付金に対して感謝状を贈呈しました。

東京センチュリーライオンズクラブ結成30周年記念例会がホテルニューオータニにおいて開催され、当財団より山口理事長並びに橘業務執行理事が出席いたしました。東京センチュリーライオンズクラブは結成30周年の記念事業の事業資金より145万円の指定寄付を当財団はいただきました。当財団山口理事長が式典においてご挨拶並びに東京センチュリーライオンズクラブ長井会長へ感謝状の贈呈をいたしました。

東京センチュリーライオンズクラブより結成30周年記念事業の事業資金としていただいた寄付金に対して感謝状を贈呈写真1

2013年11月23日-24日
ピザーラ・クア・アイナ・カップ2013に協賛しました。

神奈川県 三浦海岸で東日本大震災復興支援PIZZA-LA KUA‵AINA CUP 大会が行われました。今年で13回目となるピザーラ クアアイナカップは、2011年より続けている東日本大震災復興支援のチャリティーイベントとして3年目となり、今年は大会会場等での募金活動、大会記念Tシャツの販売、チャリティーオークションを行いました。

集まった寄付金はあしなが育英会に寄付され、東日本大震災で親を亡くした遺児支援のための心のケア施設の中核となる東北レインボーハウスの建設、運営費用などに役立てられます。

ピザーラ・クア・アイナ・カップ2013に協賛しました。写真1

2013年11月23日
南三陸町の小学校6校・図書館へ保健教育図書を寄贈しました。

南三陸町に当財団役員が訪問し、地元南三陸志津川ライオンズクラブを通じて佐藤町長へ保健教育図書を寄贈いたしました。大変なご苦労をされている児童の皆さんには、楽しみながら健康についての理解を深め、少しでもご活用いただけましたら幸いです。

東京センチュリーライオンズクラブより結成30周年記念事業の事業資金としていただいた寄付金に対して感謝状を贈呈写真1

2013年11月22日
大船渡市・陸前高田市・住田町・山田町の各小学校・図書館へ保健教育図書を寄贈しました。

この度、東日本震災で被害を受けられた大船渡、陸前高田、住田町の児童の皆さんたちに向けて、健康障害の改善をテーマにした保健教育図書を寄贈させていただきました。大船渡市の小学校・図書館へは大船渡ライオンズクラブ並びに大船渡五葉ライオンズクラブより、陸前高田市の小学校へは陸前高田ライオンズクラブより、住田町の小学校へは住田ライオンズクラブのご尽力によりお送りすることができ、各ライオンズクラブに感謝いたします。

大船渡市・陸前高田市・住田町・山田町の各小学校・図書館へ保健教育図書を寄贈写真1大船渡市・陸前高田市・住田町・山田町の各小学校・図書館へ保健教育図書を寄贈写真2

大船渡市内
書籍配布先
陸前高田市
書籍配布先
住田町
書籍配布先
山田町
書籍配布先
大船渡小学校
大船渡北小学校
末崎小学校
盛小学校
猪川小学校
日頃市小学校
立根小学校
赤崎小学校
蛸の浦小学校
越喜来小学校
綾里小学校
吉浜小学校
大船渡市立図書館
高田小学校
米崎小学校
気仙小学校
小友小学校
矢作小学校
竹駒小学校
横田小学校
世田米小学校
有住小学校
荒川小学校
大浦小学校
大沢小学校
織笠小学校
轟木小学校
豊間根小学校
船越小学校
山田北小学校
山田南小学校

大船渡市立盛小学校感謝状大船渡市立末崎小学校感謝状

2013年11月1日-4日
第45回全日本オプティミスト級セーリング選手権大会に協賛しました。

愛知県蒲郡市にて行われた本大会は、宮城県から鹿児島県までの選手が参加し、韓国からの2名を加え、34クラブ、141名の小中学生が参加して盛大に行われました。

第45回全日本オプティミスト級セーリング選手権大会写真1

全日本選手権大会は、各地の予選を勝ち抜いた選手が集うオプティミスト級の日本チャンピオン選出にふさわしい大会です。 次年度の世界選手権などの国際大会への派遣選手を決める1次選考会も兼ねている本大会は、日頃研鑽した腕前を競い合うことにより お互いを認め合い、若い世代の精神意識を高め合うことも目的としています。

第45回全日本オプティミスト級セーリング選手権大会写真2

2013年10月10日
釜石市の各小学校、釜石市立図書館に保健教育図書を寄贈しました。

釜石市の各小学校、釜石市立図書館に保健教育図書を寄贈写真東日本大震災により被害を受けられた被災地の小学校では、生徒さんの学校生活並びに日常生活などで、まだまだご不便なことが続いています。この度、保健担当の先生方から保健教育図書のご要望をいただき、東日本復興支援として、生活習慣の乱れなどによる児童の皆さんたちの健康障害の改善をテーマにした保健教育図書を当財団より釜石市の学校へ、釜石ライオンズクラブの尽力により釜石教育委員会を通じて贈呈させていただきました。

早速に釜石市立鵜住居小学校・児童・職員様から、たくさんのお礼のメッセージが届きました。

釜石市立鵜住居小学校感謝状_表面釜石市立鵜住居小学校感謝状_裏面釜石ライオンズクラブお礼状釜石市立唐丹小学校感謝状

2013年9月10日
平成25年度第1回理事会を開催しました。

東京プリンスホテル3階ハイビスカスにおいて当日は午後2時半から開始し午後4時前に終了しました。山口理事長の挨拶があり、平成24年度第3回理事会以降の報告事項並びに質疑応答がありました。その後審議に入り平成24年度の事業報告・決算報告書案の説明がなされ、質疑応答の後承認されました。
主な報告事項としては、小学生低学年向け防犯安全セミナーDVDの頒布、被災地の小学校へ保健教育図書の寄贈、刷新したホームページの説明があった。
また審議終了後の懇談では活発な意見が多く出されました。

平成25年度第1回理事会

2013年8月24日-25日
御前崎渚の交番カップ2013/第8回ジュニアユースウインドサーフィン選手権に協賛しました。

静岡県御前崎市御前崎マリンパークにおいて、『御前崎渚の交番カップ2013/第8回ジュニアユースウインドサーフィン選手権』が大盛況のうちに終了しました。動力を使わず自然の力を使うウインドサーフィンを通じ、自然の楽しさ、厳しさ、大切さを子供達が感じ、努力すること、勝つことの喜び、負けることの悔しさ、敗者への思いやりを学び、自然保全の気持ちを育み、心豊かな子供達に育つよう取り組んだ大会となりました。

第8回ジュニアユースウインドサーフィン選手権写真1第8回ジュニアユースウインドサーフィン選手権写真2第8回ジュニアユースウインドサーフィン選手権写真3第8回ジュニアユースウインドサーフィン選手権写真4

2013年6月27日
第3回理事・評議員会を開催しました。

東京プリンスホテルにおいて、理事会並びに役員懇談会が開催されました。
山口理事長が議長となり平成25年度事業計画書案並びに平成25年度収支予算案について事務局より説明がなされ、意見交換の後に承認されました。
その後、評議員並びに顧問の参加により役員懇談会が行われ、今後公益法人として役割を積極的に担えるよう役員・会員で活動していくことが確認されました。

zz

2012年12月22日
父子チャレンジアカデミー南三陸町を開催しました。

z

2009年よりNPO法人幼児教育従事者研究開発機構で取組んでいる父子チャレンジアカデミーは、これまでに全国40か所以上の市町村にて開催しています。
本年度は、南三陸町内の幼児、小中学生の親子に参加を呼びかけ開催しました。
会場となった南三陸町ベイサイドアリーナには、参加親子118名他、見学のお年寄り方も多くお越し頂き、終始笑顔で溢れ、すもうを通した親子や地域の絆を一層強くしたイベントとなりました。

zz

2012年12月8日
東日本復興支援として、マスクを寄贈しました。

東日本復興支援として、東北の学校、福祉施設に向けて、株式会社アスクル様のご厚意のもと、インフルエンザ防止となる子供用マスク187万枚を寄贈しました。

zzz

2012年11月1日
第2回理事・評議員会は文書通達により行われました。

第2回理事・評議員会は、文書通達により審議及び承認事項の確認を行いました。

2012年11月23日-24日
ピザーラ・クア・アイナ・カップ2012に協賛しました。

xz

日本最大級のウインドサーフィンイベントである、ピザーラ・クア・アイナ・カップが神奈川県三浦津久井浜にて開催されました。毎回参加者が200人を超える、日本最大級の大会です。12回目となる今回の大会では、フリースタイルがJPWAの公式戦となりました。

2012年9月26日
公益財団法人に移行後、第1回理事・評議員会を開催しました。

東京プリンスホテルにおいて、公益財団法人への認定後の初めての理事・評議員会が開催されました。主に、株式会社アスクルから子供用マスクが財団へ贈呈されることや、公益財団法人への移行に伴う事項が報告がなされました。

x

2012年8月25日-26日
第7回ジュニア ユース ウインドサーフィン選手権に協賛しました。

x

本大会は全国の17歳以下の子供たちが集まる、全日本クラスのジュニア大会です。
本年度は静岡県御前崎市御前崎マリンパークとその周辺海域が競技場となり、接近中の台風の影響が心配されましたが、無事開催されました。
動力を使わず自然の力を使うウインドサーフィンを通じ、自然の楽しさ、厳しさ、大切さを感じてもらい、自然保全の気持ちを育み、心豊かな子供達に育つよう取り組んでいます。

x

2012年8月23日-26日
第44回全日本オプティミスト級セーリング選手権大会に協賛しました。

xx

逗子・葉山にて行われた本大会は、北は宮城県、南は鹿児島県から140名の小学生、中学生の選手が参加して盛大に行われました。

x

全日本選手権大会は、予選を勝ち抜いた選手のみが参加できるレースの為、選手のレベルも高くオプティミスト級の日本チャンピオンを決める大会となっています。

2012年8月20日
「公益財団法人ライオンズ日本財団」の名称のもとに、新たに出発しました。

ライオンズ日本財団は、一般財団法人から公益財団法人へ 「公益財団法人ライオンズ日本財団」の名称のもとに、新たに出発しました。