ライオンズ日本財団についてAbout LIONS JAPAN FOUNDATION

ご挨拶Message

公益財団法人ライオンズ日本財団 理事長山口 桂造此の度、財団法人ライオンズ日本財団は、平成二十四年八月二十日に内閣府よりの公益財団法人として、新しく認定を受けることが出来ました。

思い返してみると、平成四年七月二十日に総理府より財団法人の認可を受け、初代加藤正見理事長のもと、Xジャパン・グレー等の全国ツアーでの募金活動を行い、社会貢献に著しい団体に助成をしたり活動の輪を広げて来ましたが、その後、加藤理事長のご逝去によりその活動は縮小してまいりましたが、平成二十三年三月十一日の東日本大震災には、寄贈された「コンテナハウス・車両・マスク等の支援物資」等を被災地に届けたり、現地で支援活動をする団体へ協力する活動を続けてまいりました。これらの多くは、理事・評議員の方々の献身的な努力のおかげであり、特に公益財団法人の認可は正にその方々によって許可されたものと、心より感謝を申し上げる次第です。

今後の日本は課税強化の方向に進んで行くものと思われ「国の借金が一千兆にも及ぶ為」、公益財団法人としてのメリットを活かし、ライオンズクラブを始めとする奉仕活動に積極的に寄与して行くべきと考え、当財団は第二期の時代に入っていく時であると思われます。
私共はもっと先を見据え、改革をして行かねばならない時に来ています。役員及び会員の方々の皆様と手を取り合い人間全体の未来の発展のために前進して行きましょう。

公益財団法人ライオンズ日本財団 理事長
山口 桂造